女性美羅針盤セラピストとは?

 

contents

・「私」の生きる目的とは?

・なぜセラピストなのか?

・これまでの人生

・幼少期

・カラーセラピーは占いなのか?

etc

LINE登録特典について

専用LINEに登録の上、

「鑑定希望」とメッセージしてください。

登録リンク

また、両手の写真(できるだけ鮮明なもの)を

ご用意ください。

その他説明・・・・・・・・・・・・・・・

 

女性美の羅針盤セラピストCicaです。

カラーセラピーを軸とした、女性に輝きを与える

トータルカウンセリングを行ってます。

カラーセラピーとは?

色は私たちが思っている以上に人の心の働きに影響を与えています。

世の中にあるもの全てには色がついていて、

人々はその色を情報として受け取ります。

カウンセリングによってあなたの必要とする色を発見し、

人生のコーディネートをしていくのがカラーセラピストのお仕事です。

1. 色はどんな影響力があるか

【心理的な影響】

暗記力、回想力、認識力を増す。

また、色にによって簡単に理解•学習•誘導ができる。

【生理的な影響】

神経に影響を与える。研究によって、

明るい赤は交感神経系に刺激を与えるので

血圧をあげるともいわれている。

逆に、青や緑はリラックスさせる生理作用がある。

【感情的な影響】

私達の感情や気分は色に大きく影響されている。

例えば、黄色を見ると人は明るい気分になる。

観葉植物など緑を見ると人は安心する。

【文化的な影響】

文化は人に基本的な価値観や感覚を与える。

なので、文化によって色が人に与える印象も異なる。

例えば、西洋文化では黒は死を象徴するのに対して

東洋文化では白が死を象徴する。

この様に文化はデザインに影響を与え、

さらにユーザーの文化によっても受け取り方が異なる。

 

2. それぞれの色の働きと色彩心理

色は国際的に同じだが、

文化によって心理的に受ける影響は多少異なる

また、生理や心理作用を共に把握する事が色を上手く使うコツとなる。

 

【赤】

警戒心、注意力を喚起し、

人間の感情的興奮や刺激をもたらす。

赤は色の中で最も長い波長を持ち、

交感神経に刺激を与え体温•血圧•脈をあげる。

 

【オレンジ】

楽天的な印象をあたえ、陽気にみえる。

消化、新陳代謝をよくする作用があるため、食欲を増進させる。

血管や自律神経を刺激し身体を活動的にする。

 

【黄】

明るさや希望を与える。運動神経を活性化させる。

脳の活性化がよくなり頭の回転が早くなる。

集中力がアップする。

 

【緑】

情緒の安定、安心感の増加。身体を癒す色。

筋肉の緊張をほぐし、リラックスさせてくれる。

また、筋肉や骨その他組織の細胞を作る力を促進したり、

暖和効果があるので血圧を下げる。

 

【青】

爽快感、冷静を与える。

鎮静作用があり、精神的に落ち着かせる作用がある。

体温の低下、痛みの暖和などの作用もある。

 

【紫】

高貴さ優雅さを表す。集中力アップ、鎮静効果。

リンパ管や心筋、運動神経の働きを抑制する。

 

【黒】

力強さ、高級感を与える。相手を威圧し、力を象徴する。

 

【白】

純潔さや純真さを表す。過去を清算してリセットする色。

 

 3. 日々色にどんな影響をうけているか

私たちは日々、色に心理的、生理的影響を与えられている。

例えば、暖色と寒色の温度感。

同じ温度でも赤、橙、黄などの暖色は、

青や青緑などの寒色に比べて人は暖かさを感じる。

色彩で人は暖かさまでも違った判断をしている。

さらに温度感だけではなく色はさまざまなところで

人に色彩以外に情報を与えている。

【進出色と後退色】

同じ平面にあっても色が違うだけで飛び出してみえたり、

後ろにさがってみえたりする。

赤、橙、黄などが進出色といわれ前に飛びでてみえる。

反対に、青、青緑、青紫は後退色と呼ばれ後ろにさがってみえる。

右の青の長方形の方が左のオレンジの長方形よりも奥に入って見える。